合コンをはじめとする男女の出会いについて

合コンでは男女が互いに恋人を探して参加する場合がほとんどでしょう。しかしなかなか気の合う素敵な人物とは巡り会えないのが現実です。合コン以外にはどうやって出会いを求めればいいのでしょうか?

まず学生の場合はどうでしょうか?圧倒的な出会いの場として思い浮かぶのが学校です。高校生なら同級生やクラブでの縁が多いかもしれません。大学生になるとサークルや学部など選択肢はぐっと広がります。学校というのは毎日が出会いの場です。たくさんの男女がいてすれ違う人の身元がある程度保証されているという点で、例え面識がなくても気軽に声をかけやすいのかもしれません。

そして実際に付き合うことになった場合、お互いに時間を共有できますし、いわゆる自然な出会いであるため気が合うことは多いでしょう。たくさんの選択肢の中から日々の行動を観察して好きになったのだから当たり前です。しかし若さという難点があります。結婚というゴールも用意されていませんし、進路という岐路にたち離れ離れになってしまう可能性も高いのがこの世代のカップルの特徴です。簡単に別れたり付き合ったりを繰り返す人もいるでしょう。

学生時代には恋人が見つけられなかった、または別れてしまった場合は次の出会いの場になります。

それは会社です。同期というのは学校の同級生と感覚的には近いかもしれません。お互いに気軽に付き合えます。また新入社員の場合上司や先輩など出会いが会社に詰まっています。しかし入社して数年が経つと、後輩も恋人候補から漏れ始め、会社にはいい人がいないといった状況になります。運良く人事異動などで出会う人もいるかもしれませんがなんとかプライベートでの出会いを探そうとします。

その場合は友達の紹介が一般的ではないでしょうか?現代ではお見合いというより友達の友達位の方が安心して会えますし、気を使わなくてすみます。異性の友達がいればより紹介してもらいやすくなるのではないでしょうか。